ZIP-FM其の2

タイムシグナル

ZIP-FMではBEEP(ビープ)音(ピッ・ピッ・ピッ・ポーン)を入れた時報を一切使用せず、各番組(各放送番組開始前)の区切れを主要に『タイム・シグナル』と呼ばれるものを入れています。歌に乗せてスポンサー名と、堀田和則(開局時から担当)によるアナウンスが入る(ごく稀に女性によるアナウンスもあったが今はない)。初期の土曜、日曜は違う人が担当していました。

例)土曜日朝7時の事態:「Have a wonderful weekend, Saturday time signal」の歌に続き、「(企業キャッチコピー)+(企業名)が7時をお知らせします。」のアナウンスが入る。アナウンスが終わったところで正時になり、「We are No.1 radio station ZIP-FM 77.8」と歌われて終りました。『タイム・シグナル』の前に20秒のCMが入る事態は59分10秒、入らない事態は59分30秒に開始し、00分15秒に終りました。

スポンサーがない事態(例:月曜朝7時)は企業名の箇所で「Thanks for supporting us! We are 20 years old, And still servin'!」と入れ、「ZIP-FMが7時をお知らせします。」のアナウンスが入る。

放送時刻及び協賛スポンサー名はタイムテーブルに記載されています。バック音楽は平日バージョンと土曜・日曜バージョンの2種類があります。

2013年5月今、月-金曜の7時、土曜の10時・17時、日曜の10時において、番組の区切れ以外でのタイムシグナルを入れています。

開局初期には平日バージョンと土曜バージョン、日曜バージョンとまちまちジングルを使用していました。 特に平日バージョンは、朝(7:00)・午前(10:00)・午後(14:00)・夕刻(18:00)・夜(21:00)・深夜(1:00)とそれぞれまちまちジングルを流す力の入れようでした。それ以降初期の日曜スポンサーが早々と撤退し、土曜だけでなく日曜もポッカコーポレーション(現・ポッカサッポロフード&ビバレッジ)がスポンサーになったことで土・日とも同じ音楽を使用していましたが、2008年4月5日放送分からポッカコーポレーションがスポンサーを撤退した為、音楽が変更されています。

深夜帯はタイムシグナルは放送されず、ステブレレスで次の番組になります。特番番組や祝日等で減る事態や正規の時間以外に放送されることがあります。またタイムシグナルの前後にステブレを入れない時間も多く、番組のBGMやナビゲーターの声が乗ったままタイムシグナルの音楽が入ることがあります。

2013年4月の改編で10月に20周年を迎える事を機に音楽が変更されました。

音楽を楽しもう

沿革

1992年12月21日 - 株式会社エフエム名古屋設立。J-WAVE、α-STATIONで特色ある編成を手がけた常行邦夫をヘッドハントし編成部長に迎える。

1993年8月2日 - 午前2時10分、無変調の試験電波発射、午前4時過ぎに象徴取締役社長(当時)の局名アナウンスが第一声として流れ、午前7時より音楽を流す試験電波がスタートしました。1曲目はイーグルスの「Take it easy」。

1993年9月6日 - 試験放送開始。

1993年10月1日 - 午前0時、民放FMでは全国43番目、愛知県で2番目に開局。開局特別番組の1曲目はレニー・クラビッツの「Are You gonna go my way(自由への疾走)」。DJは小林克也。開局当時はPRのために名古屋に二階建てバスが走り、TVCMも放送されました。

1996年6月9日 - 中区栄のJETRO輸入車ショールーム「フィエラ」内にサテライトスタジオ「FIERA ZIP CORNER」を開設、公開生放送で使用されます。

1998年3月25日 - この日の早朝から4月1日未明までその年度(4月度)から大規模な番組改定を実施するため、3月24日までで実質1997年度の定時番組を終了し、この期間中は「REBORN WEEK」というテーマで、DJによるコメントは1998年度の番組改定に伴う新編成の説明のみで、他はフィラー音楽だけを1週間通して流すという試みが行われました。

2002年4月1日 - 日本のラジオ局では異例(ただし、以前α-STATIONが行っているため、日本初ではない)の「24時間ワンフォーマット」編成を導入(2004年3月31日まで、後述)。

2003年10月1日 - 開局10周年を記念し新ロゴマークを発表。

2004年4月1日 - スローガンを開局以来の「FOR ACTIVE URBAN LIFE」から「DESIGN YOUR FUTURE」に改めます。

2004年10月1日 - 開局11周年を迎え、商号を株式会社ZIP-FMに変更します。

STUDIO LACHIC

2005年3月9日 - 中区栄にLACHICがオープン。そのラシック1階大津通側にサテライトスタジオ「STUDIO LACHIC」がオープンしました。

2005年12月25日 - JETRO輸入車ショールームが閉鎖されるのに伴い、「FIERA ZIP CORNER」も閉鎖。

2006年3月26日 - 看板番組『ZIP HOT 100』を11年半担当していた小林克也が降板。

1995年から「F.C.C. TSR ZIP-FM Racing Team」として参戦(エントリーナンバーは周波数から#778)している鈴鹿8時間耐久ロードレースにおいて、2003年から4年連続ポールポジション、2006年に初優勝を達成。

2007年10月31日 - 名古屋市中区栄の「STUDIO LACHIC」から公開生放送番組『BEATNIK JUNCTION』を1年半担当していた宮本絢子が降板。

2011年3月25日 - CBCラジオ・東海ラジオ・ぎふチャン(岐阜放送)・FM愛知・レディオキューブ FM三重と同時にradikoの試験放送を開始。対象は東海3県。

2012年2月15日 - NHK名古屋放送局の音楽番組『サタテン』(東海・北陸地方向け)とのコラボレーションライブをZepp Nagoya(名古屋市中村区)で開催。鉄平がZIP-FM象徴として出演し、3組のアーティストが出演しました。

2013年4月1日 - 開局20周年を機に、全体の65%の大規模な改変が行われました。

2013年4月1日 - 『WOW!』の放送開始をもって、21時以降という時間制限がありながらも、開局20年目にして初めてアイドル楽曲を解禁しました。

2013年4月5日~7日 - 開局20周年を機に、鶴舞公園で「-ZIP SPRING SQUARE- ZIP SPRING SQUARE」を初開催。

2013年4月15日 - 解禁後『WOW!』に、モーニング娘。の譜久村聖と生田衣梨奈がインタビュー出演。

オフィシャルチャート

ZIP HOT 100 - オンエア、リクエストデータ等を基にした洋邦混合チャート。

Z-POP COUNTDOWN 30 - オンエアデータを基にした邦楽限定チャート。

ZIP DANCE HITS 20 - オンエアデータ、CDセールスを基にしたダンス音楽限定チャート。

放送中の番組

随時、生活ノウハウを伝えるZIP-FM HEAD LINE NEWS、WEATHER INFORMATION、TRAFFIC INFORMATIONを挿入。

下記ワイドプログラムではサーフボードプログラム及びショートプログラムと呼ばれる番組を内包しています。

冬季限定で、平日昼間に「ZIP WINTER WONDERLAND」を放送します。

祝日は「ZIP-FM HOLIDAY SPECIAL」を放送(月-木の事態 9:00-17:00、金の事態は 9:00-16:00)のため、同時間帯に放送されているレギュラー番組は休止となります。

2013年4月から、開局20周年を機に、全体の65%の大改編を実施することが決まります。

新大義名分「MORE FUN,MORE ZIP(もっと楽しく、もっと元気に)」 「THINK GLOCAL,ACT LOCAL(グローカルに考え、ローカルで行動する)」 「GOOD MUSIC WITH X〈クロス〉 TALK(双方向トークと良質な音楽)」の3点を変えることをにし、新ミュージックナビゲーターも登場することが決定しました。

そして、平日は今までより1時間早い早朝5時からのオンエア。土日も早朝6時からのオンエアとなります。従来は録音放送だった深夜の時間帯(0:00-01:00) に10代をターゲットにした生放送を企画しています。

月曜日-木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
5 STARTS! - 月・火・水 / 羽田沙織 木・金 / 花上裕香 MUSIC FLOW
6 6:30MORNING CHARGE - 小林拓一郎 SPICE UP - ヒライユミカ
7
8
9 PEACHY. - 橋本みのり BIG TIME - ケン・マスイ RADIO ORBIT - クリス・グレン、成田真美
10
11 SONIC FUN RADIO - デイル
12
13 Z-POP COUNTDOWN 30 - 成田真美 McDonard's ZIP HOT 100 - 鉄平
14 SMILE HEART BEAT - 空木マイカ OPENER - 都竹悦子
15 SATURDAY GO AROUND - 落合健太郎・花上裕香
16 TOYOTA FRIDAY DRIVE WITH ELLIE - 大宮エリー
17 BEATNIK JUNCTION - IRENE

 STUDIO LACHICから公開生放送

16:30 GOLDEN Z[10] - ジェイムス・ヘイブンス SUNDAY HAPPY HOUR - 堀江美穂
18 VINTAGE GARAGE - ロバート・ハリス
19 FABULOUS RIDE[10] - MEGURU BEAUTIFUL LOUNGE - AZUSA DRIVE TO THE FUTURE - ピストン西沢、松嶋初音
20 SWAG #41(〜23:30) - 南城大輔

 21:00〜21:45 ZIP DANCE HITS 20 

SUNDAY NIGHT SPECIAL - 週替わり
21 WOW! - 月・火 /鉄平  水・木 / 白井奈津 FUN★TASTIC - 矢口清治 
22
23 ARTIST PROGRAM(30min.×2 後述) CRUISIN' GROOVE - DJ JUICY
ARTIST PROGRAM(後述)
0 FIND OUT - 月・火・水 /AZUSA  木<週替わり> / 山田将司(THE BACK HORN)・磯部寛之(Champagne) ARTIST PROGRAM(後述) DIG IT! DIG IT! - YO!YO!YOSUKE HONEY ROOTS - MEGURU・ななちみ・NAL
1 Z-POP STREET - 月・火 /礒谷祐介  水・木 / YO!YO!YOSUKE GOOD SPEED REAL ROCKS - 澤田修 0:30 MUSIC FLOW
2
3 MUSIC FLOW
4

ARTIST PROGRAM

MON TUE WED THU FRI
23:00 - 23:30 GILLEconia Magic
【GILLE】
Boing Boing
【吉田山田】
All Aboard!!
【指田郁也】
ROCKS
【FUZZY CONTROL】
(SWAG #41)
23:30 - 24:00 MIXTURE JUICE
【AMIAYA】
Midnight Walking
【山崎あおい】
ZIP-ROCK RADIO
【真空ホロウ】
AIR's ROCK
【SPYAIR】
FLOWER FRIDAY
【Salley】
FIND OUT

MON 0:30〜 Indigo Key Music【indigo la End】

TUE 0:30〜 Qaijff Turn【Qaijff】

WED 0:30〜 Night Flicker【The Flickers】

CRUISIN' GROOVE

23:15 - 23:45 LOVE PANTHER【Ms.OOJA】

その他単発番組

RUN WITH THE WIND:ALL JAPAN INTER-UNIVERSITY EKIDEN CHAMPIONSHIP(単発・11月。全日本大学駅伝対校選手権大会の生中継で放送時間は8:00〜14:00。駅伝中継部分は文化放送の制作。通常この時間に放送しているサーフボードプログラムは休まずこの番組内で放送している)尚、この日に限り13時のタイムシグナルはこの番組が終了する14時に移動します。

話題のあの曲